ブルーベリーで疲労回復|酷使した目に栄養を与える

このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的な飲み方

サプリを服用する女性

飲むときの注意点

サプリメントは手軽に更年期障害対策ができるアイテムです。ただし、薬ではないので劇的な効果はなく、効果が出るまで時間がかかります。飲み始めて1ヶ月や2ヶ月で効果が出るのは稀です。普通は3ヶ月以上継続摂取して効果が出ます。そのため、同じサプリを3ヶ月以上は継続して飲むことが大切です。複数の複合型サプリメントを併用して飲む場合は、栄養が偏らないように注意をする必要があります。複合サプリには沢山の栄養が入っています。特定の成分だけ必要以上にとってしまったり、逆に全くとらない成分があったりする場合があります。栄養を取りすぎても余計な分は体外に排出されます。しかし、せっかく飲んだサプリの成分が無駄になるので、栄養バランスを考えて摂取することをお勧めします。

よくある症状

更年期障害は男性でもなりますが、女性の方がひどくなりやすいので女性の更年期障害の方が有名です。女性は45歳に差し掛かるあたりから女性ホルモンのエストロゲンの量が急激に少なくなります。それが引き金となって、更年期障害を発症します。ほてり、発汗、のぼせ、冷え、頭痛、肩コリ、不眠、イライラ、生理不順など、更年期障害の症状は沢山あります。どんな症状が出るかは個人によって違います。また、重症度にも個人差があるあります。更年期障害に似た症状が出始めたら、サプリメントを飲んだり、生活習慣を改めたりして体調を整えることが大切です。サプリメントは副作用がなく安全に飲めます。また、肌の老化予防もできるので一石二鳥です。